バランスアップでは、各種運動機器によるサーキットトレーニングやストレングストレーニング、ストレッチポールを利用したコアトレーニングなどを使い分けご希望にあったトレーニングメニューをご提案することが出来ます。

・健康的な生活を送るために日常から運動を取り入れたい
・急激で過度なダイエットではなく長期的に体型を維持したい
・発育発達期にある子供への時期による適切な運動メニューの提供
・怪我の多い子供に適切な身体の使い方を覚えさせたい
・怪我で十分なトレーニングが出来ないアスリートへの運動メニュー提供
・セルフコーチングで伸び悩むアスリートへの適切なアドバイス
・健康寿命を伸ばしたいシニアの皆様への楽しい運動の提供
など健康志向の方からプロスポーツ選手まで幅広い対応が可能です。

運動中に体内で発生してしまう活性酸素除去や疲労軽減、アンチエイジング等に効果があると言われる水素水サーバーを設置しました。運動中、運動後に無料でご利用出来ます。
更に運動環境にも配慮し、風邪などの感染症対策としてカビ守護神(アール・シーウメハラ社製)を設置、定期的な散布により皆様の健康を守ります。(高圧・低圧酸素室内含む)

自転車競技をされる方へ

自転車競技における室内トレーニング施設は特に充実しております。トラック、ロード、ヒルクライム、トライアスロンなど自転車競技全般に幅広い対応が可能です。競輪選手やプロロードレーサーも安心してご利用頂いております。
ワットバイクやパワーマックス、又はご自分の自転車で3本ローラーや固定ローラーを低圧低酸素室内で利用することが出来ます。勿論、闇雲にトレーニングするのではなく、適性、能力を測定し脚質にあったトレーニングプログラムを提供します。セルフコーチングでは到達出来ないレベルへ到達するお手伝いが出来ます。

ジュニア世代の発掘・育成に力を入れています

発育発達期におけるトレーニングは、各期にあった適切なメニューが必要です。大人の理論をそのまま子供に当てはめているケースが多く、折角の可能性を潰している事もあります。バランスアップではジュニア世代の正しい育成を大事と考えます。また同様に「偶発性の最小限化」に挑戦しジュニア世代のスポーツへの適性を探ります。成長段階の子供への対応は身体が出来上がった大人とは全く違います。運動方法を考えた方が良い負傷をしているのに一時的な感情で無理な運動をさせ「がんばったね!」などと言っていないですか?休息日(アクティブリカバリーを含む)を入れないで毎日毎日過度な運動をさせていないですか?運動はあくまでも刺激です。休息(アクティブリカバリー、負傷部位への適切なリハビリを含む)することで初めて身体能力は向上し、負傷部位は回復します。慢性的な負傷はその子供の生涯に渡り悪影響を与え、折角の才能を潰してしまうだけでなく、日常生活にも支障を来すことがあります。運動にはある意味での根性論は必要と考えますが、間違った根性論を運動に当てはめず適切な対応が必要です。

DNA検査により潜在能力・体質を確認

バランスアップではご希望の方にDNA検査を行うことにより、効果的なトレーニングメニューを提供します。簡単な検査により運動に十分なデータを得る事が出来るため様々な効果が期待できます。
主に

  • 1 個人の特性に合わせた効果的なトレーニングメニューの提供
  • 2 筋肉特性(潜在能力)を知ることにより得意な競技種目を知ることが出来る
    (偶発性の最小限化)
  • 3 自分に有利な試合、レース展開を立てる参考になる
  • 4 体質を知ることにより自己の健康管理の参考となる(健康的なダイエットなど)

などがあげられます。

怪我で十分なトレーニングが出来ないスポーツ選手へ

低圧低酸素室でのトレーニングは、怪我などで十分に運動負荷のかけられない場合にも呼吸循環機能の維持に力を発揮します。例えば平地で5km走るより高地で1km走る方が負傷部位への負担が少ない状況で効果的にトレーニングする事が可能になります。また高圧高酸素室との併用により、怪我の早期回復も期待されます。また、バランスアップではそのような場合でも適切なトレーニングメニューをご提供できます。可能な限り早期の復帰を全力でサポートさせて頂きます。

登山の方におすすめ!高地順化トレーニング

バランスアップでは、低圧低酸素室を導入3000mの高地と同じ環境を体感できます。折角の登山も高山病にかかると台無しです。あらかじめ高地環境に慣れておくことで予防が出来ます。高山病とは2400メートル以上の高山に登り酸欠状態に陥った場合に、さまざまな症状が現れる。主な症状は、頭痛、吐き気、嘔吐、眠気(めまい)である。他に、顔や手足のむくみ、眠気やあくびなどの睡眠障害、運動失調、低圧と消化器官の機能低下からくる放屁などが現れることもある。低酸素状態において数時間で発症し、一般には1日後 - 数日後には自然消失する。
高地とは、標高が高く気圧、酸素濃度共に低い「低圧低酸素環境」のことを指します。高地トレーニングとは平地に比べ、体内への酸素供給量が減少する高地で一定期間トレーニングする事を指し、呼吸循環機能を鍛えます。通常より多くの酸素を効率よく取り入れられるよう、呼吸機能が増強し、酸素運搬能力も増強、より多くの血液を全身に送り出せるようになることにより、循環機能も増強します。

シニア世代の健康的な生活をバックアップします

「介護保険を使った介護予防運動施設には行かないけれど運動はしたい」というお声にお答えし健康維持のための楽しい運動を行います。ご希望で5名程度のグループ教室なども行います(要予約)。長年使った身体に合わせた運動や正しい歩き方など日常に役に立つ情報も提供します。